HOME > ブログ

ブログ

2019.03.15

Pepper 社会貢献プログラム

ロボット教室の生徒と触れ合い、共に学習する人型ロボットPepperを導入しました。
スクラッチでプログラミングを行いPepperを動かすことが出来ます。
5月より希望する生徒に無料でプログラミング授業を開催致します。
興味がある方は是非参加して下さい。

        Pepper社会貢献プログラムに参加しています。
2019.03.01

ロボット教室の広告掲載

今年も市内電車にロボット教室の広告を掲載しています。
目にした子供たちに楽しいロボット教室があることが伝われば幸いです。
ロボット教室、こどもプログラミング、ロボプロフェッサーの生徒が増えることを楽しみにしています。


※2019年11月までの予定
2019.01.23

新年のおやつ

2019年 最初のおやつは鏡開きのおもちで【ぜんざい】です。
                 今年もよろしくお願い申し上げます。
2018.12.10

大根収穫


サンプロ農園で育っていた大根を収穫しました。

肝心の根の部分は小さいですが、葉の部分は立派です!

葉っぱにはアブラムシたちがギュウギュウに身を寄せ合っていました。
無農薬だから虫たちも元気です。
2018.11.15

ツーリング日和なので、行って来た 木山寺

11月10日(土) 晴天 
最高のツーリング日和なので、走ってきた
真庭市の勝山付近に有る、木山寺の紅葉に行ってきました。
道中でパチリ
里山のいい雰囲気です。 


境内の紅葉 銀杏と紅葉のコラボです。 いい感じ
境内一面 黄色でした。


帰りの道の駅で、こんな車を発見!!
mazda コスモスポーツ  いいね このメッキバンパー


テールもかっこいい 昭和の自動車らしい いいデザインですね。


どうですか?この雰囲気  
by  oku
2018.10.03

夏のおやつ

今年の夏はとても厳しかったです。
                 でも、夏だからこそ美味しい果物(野菜?)が
                 サンプロ農園で育ちました♪                                           すくすくと育っていたのですが、ある朝カラスに突かれた痕跡が!
昨日までは大丈夫でしたのに・・・食べ頃をよくわかっていますね・・・油断してました・・・? 早速、O社長が鳥対策にネット張り。技術者ならではの完璧さ!
                 やることが早いです!!!
           被害を逃れたスイカは社員で頂きました。
甘みもあり、とても美味しかったです。
来年は鳥対策をしっかりとし、苗も増やしてスイカに再チャレンジをしようと決めました (*^-^*)

                               
2018.08.23

現存12天守閣ぜぇ~んぶ行って来た。

ボンネビルT100 これで回ってきた(羊蹄山バック)
 1番目:愛媛県 宇和島城
 2番目:福井県 丸岡城
 3番目:香川県 丸亀城
 4番目:岐阜県 犬山城
 5番目:青森県 弘前城
 6番目:高知県 高知城
 7番目:島根県 松江城
 8番目:愛媛県 松山城
 9番目:長野県 松本城
 10番目:岡山県 備中松山城
 11番目:滋賀県 彦根城
 12番目:兵庫県 姫路城
日本に有る、現存の12天守閣をバイクで、何回かの連休を使い、1年半かけて、走って来ました。
始まりは、高知城スタート、最後が、今年8月連休に行って来た、北海道(羊蹄山)経由の青森の弘前城です。
桜が有名な所ですね。
(番号は行って来た順番では有りません)
どのお城も歴史が有り優劣は有りませんが、とにかく大きく、広かったのは、やはり姫路城ですね。
正門からとにかく天守まで遠く、『お殿様~一大事ですゥ~』と言って走ったら、たどり着くまでに、
何を伝えるのか、忘れてしまうくらいデカイです。  そして 瓦の並びが綺麗です。
必見ですね。 
また、とにかく入城 退城まで 一番時間が掛かったのが、松本城です。
チケット購入~入城まで、2時間  入城、見学、退城までに2時間半  参りました。
等など、道中も含めて楽しく過ごさせて頂きました。

さて 次は、どこに行こうか?  by oku

おわり
2018.05.28

本日のおやつVol.2


O社長よりお土産です。

名古屋名物の外郎「ウイロバー」
アイスキャンディーを思わせるフォルムでオシャレ♪
社員みんなで美味しく頂きました。
次回はどちらへ行かれるか密かに楽しみです ( *´艸`)
2017.06.16

人口蛹室

カブトムシの蛹をもっとじっくり観察したい!!
という社員がおりましたので、人口蛹室を作りました。

これで観察し易くなりましたので、ロボット教室の子供たちにも見せてあげたいと思います。
しかし、カブトムシがストレスで亡くなってしまわないように慎重に観察することが重要ですね。
2017.06.13

さなぎ

先日の幼虫が蛹になりました。

写真では背中を向けているのでわかりませんが♀でした。
蛹なのにウニウニと動いてたまに美人な顔を見せてくれます。